FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

『Shade』のショートカットキー
『iShade9』にトライしていますがやっとショートカットキーをカスタマイズして使い易くなりました。
最初はCTRLやSHIFTキーとの組み合わせの規定のショートカットキーしか使えないのかと思っていましたが誤解でした。
登録できるのは図のように英数字とファンクションキーとTABキーだけなのが少し残念ではありますが設定して使用してみるとこれで十分です。
それよりもいつも使用している他の複数のCADとそのショートカットや類似性を持たせることの方が大変でした。

SHADE_KEY
[READ MORE...]
スポンサーサイト



テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

iShadeの3DPDF化
『iShade』を購入した時点ではエクスポートできるファイルのことは気にしていなかったのですがその仕様でアドビ社のアクロバット3DでPDF化できるファイル形式としては
DXFとWavefront OBJだけのようです。
アクロバットの3Dキャプチャリングにも対応できないのでファイル形式での変換のみです。
仕様によれば『iShade』と違って『Shade』では沢山のファイル形式に対応しているので
それでは問題なさそうです。
ファイル形式の仕様からはIGES形式に対応のStandard版以上がお勧めです。
今まで気にしていなかった最大レンダリングイメージサイズ(ピクセル)も実際に画像ファイル化する場合には重要でした。

これらの回避策として、実際に『iShade』からDXFファイルで出力して『Turbocad』経由で3DPDF化してみましたが形状としては特に問題となる点はありませんでした。
しかし、『iShade』など特有の表面のテクスチャが『Turbocad』ではDXFファイル形式なのでそのデータからは欠落し表示できないのが残念です。

テーマ:CAD - ジャンル:コンピュータ



プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード