FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

「Adobe Acrobat 9」日本語版
Adobe社のAcrobatも9シリーズに。

「Adobe Acrobat 9 Standard」36,540円
「Adobe Acrobat 9 Pro」57,540円
Adobe Acrobat 9 Pro Extended」89,565円
発売は7月上旬を予定。

昨年、「Acrobat 3D」が発売されたころは13万円ぐらいであまりに高価でしたが
次第に8-9万円ぐらいまで値下がり。
そして今回のリリースでは「Acrobat 3D」という言葉はなくなり「Acrobat 9 Pro Extended」に名称変更されました。
アップグレード版は29,400円ですが、対応OSがWindows Vista/XPとなったのが気になります。
スポンサーサイト



テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

『Web Effect』のFlash
ソースネクストより発売されたばかりの『Web Effect』でフラッシュを使ったフォトアルバムを
テスト作成してみました。
Next Pageをクリックしてください。

その前にこのソフトウェアはOSがWinXP以上でないと対応していないようなのですが
ノートPC以外はWin2Kだったので入手した新CPUで急いでPCを自作しWinXPをインストール
したりと前作業が大変でした。

仕上がり具合は本格的で操作方法はテンプレートがあるものの本家のFLASH8と他の簡単に
作成できるソフトウェアの中間ぐらいです。
そんな訳でテンプレートにないものを新規作成するのには少し慣れが必要です。


コーレル「Painter Essentials 4」
一時期は「Painter X」を導入しようかと考えていましたが、冷静になっている間に
この「Painter Essentials 4」が発売されることになりました。
ペンタブレットにバンドルされていた「Painter Essentials 2」や同Essentials3よりは随分と進化しているようでそそります。
ペンの種類と写真の輪郭に沿った「スマートストロークペイント」という技術が気になります。




プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード