FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
03 | 2020/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

VISTA非対応の業務用ソフトウェア
少し時間が出来たので昨年末に購入したEPSON製のPC(ST120)に業務用ソフトウェアを
導入することに。
見積作成、販売管理、経理処理などどれも軽いソフトウェアなので安心していました。
最初に見積作成ソフトウェアをインストールしショートカットまで作成できました。
しかし、そのアイコンをクリックしても起動せず。
調べてみるとVistaに非対応。
おまけに他の業務用ソフトウェアが全部非対応でした。

具体名を挙げると
1.見積作成-------みつも郎7(コベック)
2.販売管理-------販売みつも郎5+(コベック)
3.顧客管理-------顧客管理デジカード(コベック)
4.経理処理-------弥生会計02(弥生)

Win2000やWinXPでは問題なく動作していたし正式対応もしていたようですが
Vistaでは駄目でした。
[READ MORE...]
スポンサーサイト



切手の種類
SOHOでは書類を郵送することが多いので切手の在庫も必要ですが
全種類の切手を揃える訳にはいかないので組み合わせで使用しています。
うちでは、50円、70円、80円、120円、200円の切手を主に使用しています。

この中で使用頻度が高いのが定型の80円切手。
定型外では重さで120、140、160、200、240、270円と増加しますが
上記切手の組み合わせで大体は実現可能です。
200円は80+120円でも実現可能ですが費用頻度が高いと在庫が狂うので
高額な切手もある程度は必要となります。
プリンタ消耗品の呪縛
エプソン製A3レーザープリンタのA4給紙部分が(別の2機種連続で同じ部分が)故障しているのでA4用紙専用にコニカミノルタ製レーザープリンタを併用しています。
そのコニカミノルタ製のプリンターの消耗品トナー4本を購入直後に
プリンタ本体の駆動系の調子が悪くなりプラスチック部分も壊れてしまったので仕方なく同じ消耗品が使える後続機を購入。

そろそろ用紙別のレーザープリンタは止めて別の廉価なA3(A4も対応で兼用)に買い換えようと思っていました。
現行のA3用エプソン製も消耗品のトナーが4本も予備で購入してあるのですが、それをある程度使い切ったころがその購入時期だと考えていたので突然の故障はショックでした。
インクジェットプリンタも消耗品のインクの予備を購入しているとその在庫を調整するまでに型番の乗り換えが大変ですが、レーザープリンタはそれ以上に大変なのでインクジェットからの買い替えの時にはよりご注意ください。

インクジェットプリンタだと伝票を閉じる穴が開いている用紙は用紙用のセンサーによって
用紙なしと判断されて途中で印刷が止まってしまうのがあるのが残念です。
デジカメ写真印刷ではインクジェットプリンタの方が綺麗ですが、図面や伝票印刷はレーザープリンタが有利なので置き場所は取ってもまた暫くは使い分けるしかなさそうです。

PRN_INK
ラベルライターのインク色
リモコンの文字印刷のために大きな文房具を訪ねても
テプラには黒色に白インクはあったのに
CASIOのネームランドには黒インクが殆どで青色が少しだけでした。
本体を買い換えるしかないかと諦めていましたが探したら幅が広いものなら
存在し、アマゾンで入手しました。

リモコンの機種ボタンにはある程度は慣れたのですが、連続して使う場合は
混乱するので何箇所かは区別の為に機器名のラベルを貼り付けていましたが
左図のようにどん臭いのでやり直しました。
もう少し小さい文字が印刷できればスマートなのですがこれがうちの機種では限界です。
最近の機種だとUSBから制御できたりするようですが小さい文字が印刷できたり
するのでしょうか。
現行機種が問題なく使えていると買い換えは難しいし、こういう事務機器はそう考える
ことが多そうです。
[READ MORE...]
リストマニア
アマゾンで4年ぶりぐらいにリストマニアを作成してみました。
それで気がついたのがその一つのリストは白っぽい製品ばかりだったこと。
もう一つのリストは逆に黒い製品ばかりでした。
家電品のようなものは主には白か黒のどちらかの色のラインナップなので当然ではありますが、シルバーやベージュの可能性もあるのでこれにはびっくりしました。
何か深層意識でもあるのでしょうか。

部屋の他の文房具やグッズなどを見渡すと白黒が殆どで、たま緑色で他に薄い青色ぐらいで赤色はマジックペンとサインペンぐらいでした。
木目調のものも少なくて、黒や白色がなくて仕方なく購入したPCラックぐらいです。
デジタル・サウンド・プロジェクター
TVの見れる液晶ディスプレイにぴったりのスピーカーがないと思っていたら
昨日のテレビ東京のWBSでYAMAHAのデジタル・サウンド・プロジェクターYSP-600
が好評というニュースを聞いてびっくりしました。
リビングのディスプレイの下または前に置いてしまえばこれだけで5.1chが実現できる
という新発想の商品です。
壁の反射などを計算して内蔵の16個の小型スピーカー出力レベルを調整しています。
YAMAHAらしい商品です。
壁掛け用金具
以前から23インチ液晶TVの置き場所に困っていていい方法がないかと探していました。
そこで見つけたのが廉価な壁掛け用の金具。
(金具OCK-19はこちらです。他にも類似品あり。)

13-22インチ用なのですが耐重量は20kgで手持ちの液晶TVは重量が10kgなので大丈夫そうです。
据え置きの金具を外して背面にOCK-19の片方の金具を4ミリのネジえ4ケ所でネジ止め。
壁にT型の金具を6ミリのネジて固定し、上からハの字になったレールに落とし込んで完了です。
液晶TVと壁の間にはその金具以外には隙間が空くので放熱の面では大丈夫ですが、その代わりに揺れるので慣れるまでは転落するのではないかと心配です。
部屋の隅から隅に移動し、まだ仮の設置でこれから従来からあったアンテナ線などを結線する予定です。
DVDプレーヤやHDDレコーダからは遠くなったのでそれからのAV接続は断念し、TV放送をリアルタイムで見るためだけになりそうです。
壁にアンテナケーブルが複数本集まるので見栄えを考えるとその辺の束線処理も大事な仕事になります。
tv_wall
サイドテーブル
以前作図した図面を流用してもう一点、利用中のサイドテーブルも作図してみました。
上下する丸(楕円)テーブルはニトリ製ですがニトリのHP移動で該当データは不明です。
まな板はオリジナルは四角で取っ手がありましたがデザインをテーブルのコーナーと
あわせる為にその取っ手の部分の穴を利用しカットしました。
パステル色なのでこれでまな板には見えなくなりました。

先日の記事の説明にあった引出しはニッセンで扱っていましたが価格は少し違っていました。 
そのトレーのサイズはこちら


SIDE_TABLE2
[READ MORE...]
プリンタ用テーブル
ホームセンターで購入したテーブルの天板だけを使用し、足を交換してテーブルに。
比較的入手が楽なサイズが75cmx50cmで厚めに白塗装されたテーブル(価格は3000円程度)なのですが
座卓用なのでその足を取り外します。
IKEAで1本400円で購入した約70cmのものを先ほど外したネジを利用して取り付け。
併せてPCショップで以前にまとめて購入していたプラスチック製(白色ですが図面では青色で説明)の
引き出しを取り付けて小物入れに。

以前はこういうテーブル用の足は売っていた筈なのですが、DIYショップを何軒か梯子した情報によると国内のメーカーは倒産などの影響で現在は木製以外は販売していないとのことでした。
あったとしても通常は1000円以上しますがIKEAでは400円で色もベージュ、赤や他の色などを選べるので便利です。
一気に3台分を購入しました。
(クロムメッキ製で可変できるタイプは1本3500円です。)
table_pole
[READ MORE...]
『Frieve Editor』
マインドマップ作成のためのフリーソフトウェアとして『Frieve Editor』というものを見つけました。
(開発の経緯はこちら)

一見英語メニューで日本語は使えなさそうですが漢字も使用可能です。
市販のマインドマップ専用ソフトを使用する前のお試しとしてはよさそうです。
航空会社のリクライニングシート
PC雑誌に各航空会社ファーストクラスのフルリクライニングシートの比較記事が
載っていました。
私は飛行機より新幹線の利用の方が多いので縁がないのですが
SOHOの面からするとこういったコンパクトにまとめられたアイテムは参考になります。
こちらに各航空会社のシート一覧があります。
雑誌で見た中ではキャセイパシフィック航空の新型シートやニュージーランド航空
ヴァージンアトランティック航空の曲線的なデザインのシートとその周辺機器の配置
が気に入りました。
200 x 60cm程度のサイズが多く購入先が一緒なのか全く同じものもあります。
ユナイテッド航空のアップはこちらです。

air_city1
[READ MORE...]
個人情報保護スタンプ「ケシポン」
シュレッダーや挟みで切るには面倒なビニールに貼りついている自分の住所が書かれたDMの宛名。
そういう時にはこのプラス社の「ケシポン」が便利です。
(先ほどニュースのコーナーでも取り上げてました。)
同サイトの下には1分ほどのプロモーションビデオもあります。

このスタンプを押しても一見、マジックで上書きした時のように簡単に透けて見えそうですが
実際はスタンプの文字が色々な方向を向いていたりするので何が何だかわからないぐらいに
見えなくなります。
(私はこの後に念のために一度、挟みを入れています。)

価格も1000円程度でデサインは青と赤があります。
インクの色は当然ながらどちらも黒です。
切手入れ
100円や150円ぐらいのアクリルBOXケースを利用して切手入れを作ってみました。
アクリル用接着剤で接着した部分もありますが
狭い引出しの時は一部を書類留めフックで連結して使用。
case_a.jpg

そうでないときはこのようにスタックして使うことも可能にする為に
敢えて全部を接着していません。
case_b.jpg
[READ MORE...]
電波デジタル時計
以前から欲しいと思っていた仕事場のディスプレイ脇にでも置けるスマートな時計。
電波時計も安くはなっていても売り場ではいいものが見つけられないでいました。
でもアマゾンで見つけたのがCITIZEN パルデジットR044 8RZ044-003

自分の条件としては、温度計付き、日付曜日あり、電波時計、転倒しないような形。
これらを全部満足していてバックライトも3秒ぐらい継続し、サイド側には懐中電灯代わりにもなるライトが装備されています。
転倒しない三角形の構造で両サイドは同系色のシリコンでガードされていてGショックを思い出します。

小さくて安い買い物でも自分の望み通りだと感激してしまいます。
8RZ044-003


プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード