FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
09 | 2007/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

「AQUOS Pシリーズ」詳細
11月22日に発売される「AQUOS Pシリーズ」に関してより詳しい情報がわかりました。
AV機器として使用するには入力部分が具体的にどうなってかが気になっていましたがそれもアップ写真が載っています。
1,920×1,080ドットなのでビデオカードのソフトウェアとの相性もあるかもしれない部分の情報が欲しいところです。

sharp10
スポンサーサイト



月刊予定表
業務の空き時間を利用してルーティンワークをしていますが、5日置きに記述してみます。
現金が増える銀行回りの前後に経理処理をした方が金額の相違やミスを防げます。
月末はPCのデータのバックアップ、電気関連の書籍の発売も月末近くに多いのでこれなら1度で済みます。
レシート整理や経理処理は毎日がいいのには決まってますが、仕事が忙しいと忘れてしまうので必ず実行する日を決めています。

 5日: 経理処理(MAIN)
10日: 銀行回り、経理処理(SUB)
15日: 消耗品チェック、PCショップ回り
20日: レシート整理
25日: 締日処理、経理処理(SUB)
30日: PCバックアップ、書店回り
散歩コース
仕事に夢中になると家から出ないことがあるので、三年ぐらい前から散歩をするようにしました。
最初は家の近くを適当に歩いていたのですが、続けてくると交通量の少ない裏通りや季節の花を庭に植えている家を含むルートを選んで回っているのに気がつきました。
それを図にしてみるとABCの3コース。体調も考えてそれぞれのコースで短いルートも設けました。
通 勤では忙しいのであまり景色を見ることはないのに、散歩だとそんなことはなく楽しいものです。時間に制限のない散歩はそういう意味でもストレスがないので しょう。最後に決めたCコースは以前の通勤コースと重複していたことからも深層心理でなんとなく苦手だったのかもしれません。

long_walk

1日に2コースぐらいを散歩していますが、春秋は1度にA+Bなど長距離にする場合もあります。
A+B+C全ルートを歩くと15kmぐらいです。
この時期、散歩していて庭にミカンを植えている家がこのコースに30軒ぐらいあることを
初めて知りました。
PC向けフルHD液晶TV
シャープ株式会社からフルHD液晶TVでPC用途向けのものが来月発売されます。
価格はPC専用のものより高く設定されていますが地上/BS/110度CSデジタルそして地上アナログチューナ内蔵です。
ラインナップは32型/26型/22型の3モデルで、予想価格は順に24万円/20万円/18万円前後の見込み。

TVでの使用を前提としているので1,920×1,080ドット(16:9)表示で1,920×1,200ドット(16:10)表示ではない部分には注意が必要です。
PC接続用のインターフェイスは、HDCP対応DVI-D、ミニD-Sub15ピンそしてHDMI×2を装備。
AV接続インターフェイスは、D5端子、Sビデオ、コンポジット×2、i.LINK×2を装備。
sharp_aquos_p

[READ MORE...]
用紙の裏の利用
印刷に失敗した用紙は裏面をもう1度印刷に利用されているでしょうが、再生紙の場合は紙詰まりとなる場合があるようです。
印刷に失敗した紙の裏を調べて見るとCADなどのグラフィック印刷はOKの場合が多く、テキスト印刷の場合がNGでした。
テキストの場合は印刷されている部分と改行時のスペースが規則正しく繰り返しているので紙の強度が横縞のようになっているからではないでしょうか。
トナーの場合はその部分は強化され何も印刷されていなかった空白部分で折り曲がってプリンターに詰まっていました。
インクジェット印刷されたものは再生紙に比べれば厚いスーパーファイン用紙の利用が多いのでこのようなつまりを経験したことはありません。
理想の環境
基板関係の仕事とは直接関係ないのですが、仕事をしていく上でどういう環境が一番いいのかとりあえず思いつくことをすべて吐き出してそれを図にしてみました。
趣味が園芸ということもありますが、自宅の周りに畑を配して、なるべく自家栽培可能なようなものが理想ではないでしょうか。
まだ何一つ実現してませんが列挙してみます。
1.飲み水は井戸または清水で、植物への散水は雨水を再利用
2.電気はソーラー発電を併用
3.ガスは廃棄物からのメタンガスを利用
4.家の近くは目の保養を兼ねて果樹畑とし、遠くでは雑穀栽培
5.葉物野菜は料理で使う頻度が高いのですぐ近くに配置

house
[READ MORE...]
フィルム印刷
以前はキヤノンなどから発売されていた光沢フィルム用紙「HG-101」は、EPSONではそれに相当するフィルム系はもう発売されていないようです。
この間から残っていたHG-101でテスト印刷していましたが使い切ったので買いに行き、そのことに気が付きました。
どうやら以前に発売されていたロール紙も今は扱っていないようです。
EPSONの中では写真用紙<絹目調>がプラスチックフィルムに近い雰囲気があり手垢もつきにくいようなので、自分の中ではこれを高画質で印刷する時の専用にすることに決めました。

<追記>
ヒサゴのミシン目入りA3立て3面付けの伝票(BP2005)に印刷しようとトライしましたが
綴じるための丸穴が紙無しとエラー検出されるようで上部10cm程度を印刷した時点で止まってしまい、自分で用紙を強引に引き出すしか手がなくなりました。
この機種に特有のものではなく、たまにこういう状況になるプリンタが存在します。
PX-A740印刷画質
文章印刷では印字速度が遅いのでその点ではレーザープリンタには負けますが、3DCADなど写真に近いものでは廉価なプリンターとは思えないほどきれいに印刷できました。

基板上の部品を3D化したものを斜め方向から見たものをA4横一杯に入るように印刷すると緑色が多いためにおよそ8枚でYインクがなくなってしまいました。Cインクはその半分の使用量ぐらいだったのでまだ使えそうです。

一枚あたりのランニングコストは計算したことがないのですが、以前もインク交換の頻度が高いので予備インクの管理に疲れてレーザープリンタに変更した経緯があります。
しかし、レーザープリンタのトナー1つの交換費用でコピー機能のある予備機を手に入れることができたので十分に満足しています。
3DCADにてPC画面ではそれほど綺麗とは感じていなかったものもフィルム系用紙に印刷してみると綺麗な印刷結果に納得しました。。
[READ MORE...]
PX-A740
プリンタの購入を考えてからはその後も色々検討し、エプソンのPM-A840を購入する予定でケーズデンキに向かいました。でも実物は意外と大きいサイズなので結局、その場で顔料系で普通紙対応で廉価(この店では実売17000円)なPX-A740にしました。

コンパクトサイズには理由があり用紙カセットがなく背部の用紙サポート部分を広げて給紙する機構だからのようです。
面倒ではありますがレーザープリンタと違って、用紙をよく代えて印刷することが多いので私にとってはこれは別に苦ではありません。
顔料系で普通紙対応の割には印刷直後は湿っていて裏面からも透けそうですが、エプソンの専用紙(スーパーファイン用紙)であれば問題もなく、PCBCADで使用する程度の画質では騒音と共にレーザープリンタと遜色はありません。
印刷速度は遅いのですがレーザープリンタのようにウォームアップがないので少量印刷では問題とはなりませんでした。
写真などを扱う場合は上位機種のPM-A840やPM-T960などと比較すると印刷画質は多少物足りないでしょう。
この価格で液晶ディスプレイ付きで印刷状況やエラー情報などを表示してくれ便利なので、今後は液晶ディスプレイ機能なしは不利かもしれません。

epson1_4
[READ MORE...]
プリンタPM-T960
CANONの複合機MP830の存在を知ってからは、エプソンの多機能モデルはFAX機能がないので一時期候補から外れていました。しかし、考えてみると今ごろFAX機能を使う可能性は低いので標準装備されている無線、有線LANの方を優先してプリンターを考えると最近発売されたPM-T960も候補に。

プリンタインクの交換に関しては旧機種のPM-T990には負けるようですが価格的には新発売機種で3万円台のPM-T960が魅力的です。

PM_T960
[READ MORE...]


プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード