FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
01 | 2008/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

PCダウンの教訓
先日、PCが起動して1分ぐらいすると必ず画面が真っ暗に。
どうやらビデオカードからLCDディスプレイ側に信号が出力されていない模様です。
起動時に一瞬暗くなりますがそれと似た症状なのでソフトウェアかV/Cだと
あたりをつけて原因解明の為に、丸一日掛けて再インストールを5回もする羽目に。
結局どちらでもないようで、マザーボードを予備部品と交換し一応動作してますが
履歴を調べてみるとこのPCは過去に二度もM/B交換してこれで三度目です。
その全部に共通なのはCPU以外ではV/Cと電源ユニットです。
一応電源ユニットも3年ぐらい使用しているので400Wから550Wの新品に交換しましたが
時期をみてV/Cも交換する必要ありです。

サービスパックやウィルスソフトなどまずはバックグランド的なソフトウェアから
インストールを始めなければいけないので憂鬱です。

これを機にグラフィック専用PCを製作しようとM/Bだけは注文しました。
うちで一番古いPCから使える部品を他のPCに移植して一旦そのPCを空にしてそれをアップグレードする予定です。
しかし、流用できるのは各種ドライブとPCケースぐらいでしょう。
vc_mb
スポンサーサイト





プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード