FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
09 | 2009/10 | 11
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おもしろ断面図ワールド
宝島社から発売されたばかりの「おもしろ断面図ワールド」を書店で見つけて購入。
大型本となっていますが実際はB5サイズで厚さ8mm程度です。

トヨタ/プリウスや三菱/i-MiEV(アイ・ミーブ)などのテクニカルイラストから
零戦、戦闘ヘリAH-64Dや戦艦、ワルサーP38
デジカメEOS5Dや家電、建物、UFOなど色々なジャンルの断面図が載っています。

テクニカルイラストとしてはちょっと物足りない感じがしますが
この価格には見合った内容でしょう。
説明文がもう少し多いといいのですが、その分、誰にでも簡単に読める内容となっています。
こんな感じの詳しいもの(新型キヤノン「EOS-1D Mark IV」立体組み立て図)があったら良かったのにとも思います。

本田アシモの技術を使った次世代電動一輪車U3-Xについてもふれていましたが
出版時期までに断面図を掲載する時間がなかったのでしょう。
スポンサーサイト





プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード