FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
10 | 2009/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

イラストと3D
ソフトウェアの「イラストレータ」とデザインレイアウト関連の本を探していて

イラストデザイン マスターピース
を見つけました。

今までイラストレータという職業の方はソフトウェアの「フォトショップ」や「イラストレータ」などを
使ってイラストを描かれているのだと思っていましたが
こちらの本を書かれた方は3Dにも精通されているようです。
PCがマック系からなのかどうかは不明ですが、この本の中に載っている3Dソフトは「modo」と「MAYA」
でした。
ソフトウェアの「イラストレータ」内にも3D機能はありますがやっぱり3Dソフトウェアから画像を抽出した方が
楽なことが多いです。
欠点は、他の場合でもそうですが変更が入った場合、一元管理できないので修正が面倒な点です。
スポンサーサイト



フォトショップエレメンツとFW
テンプレートが多いフォトショップエレメンツは魅力的ですが手順がシーケンシャル過ぎて苦手です。
しかし、そのファイルをPSD形式で保存するとFireworksでも問題なく
読み込めることを確認しました。

作成側のソフトウェアはフォトショップエレメンツ7で
受け側はFireworksCS4です。

フォトショップCS4でも読めますがフォトショップCS4ではレイヤ操作にまだ慣れていないので
似たような編集をするのに時間が掛かっています。
上位機種なので当然加工は可能です。

Fireworks独自ファイル形式はPNG形式なのでテンプレート保存としてもありがたいのですが
他のソフトウェア通常のPNGとして認識されるので
管理不足での上書きでレイア情報がなく可能性があります。

Fireworks独自PNG形式は、フォトショップではFireworksで作成したファイルであることは
認識しますが、一般的なPNG形式として読み込まれてしまいます。
イメージファイルの解凍
管理の都合で一つだけのイメージファイルにしたい場合がありますが
後からファイルや説明文を追加したい時に困ることがあります。

WINRARでもISOイメージファイルは解凍できますが
たまに解凍できない場合があり困っていました。

Extractnow」であればISO以外にBIN形式でも対応してくれます。
ただ、解凍時間がやや長めではあります。


プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード