FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
11 | 2009/12 | 01
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログの画像加工
ブログで画像を掲載しているとどうしても加工が必要となります。
ただアドビ製フォトショップやイラストレータは高額なので
選択肢はフォトショップエレメンツとなります。
でもそのフォトショップエレメンツはバージョンが7や8となると初心者には使いづらいぐらい多機能で操作が複雑です。

私はフォトショップやイラストレータも使っていますが
それでもフォトショップエレメンツが複雑で慣れるまで時間が掛かり、暫く使わないとそれを忘れてしまいます。

以前から使っていたコーレル社製ペイントショッププロも段々と複雑になっています。
余り一般的ではありませんが同じコーレル社製のフォトインパクトが使い易いように思います。

大胆なインパクトは不要で単純に画像を加工したいのであれば
やはり一般的ではないFIREWORKSが一番使い易いですが、元々がマック系の移植だったので
操作に慣れるまでに時間が掛かります。
でも買収されて同じ会社となったフォトショップやイラストレータとの親和性は
CS*になってからはよりアップしています。
ただ独自ファイルはフォトショップやイラストレータでは単なるPNG形式として認識されてしまいます。
同じく買収されたFLASH8のビットマップトレース機能はイラストレータの一機能として有用に機能しています。

ここ2ヶ月ぐらい、フォトショップやイラストレータやFIREWORKS、フォトショップエレメンツに
関する本を10冊ぐらい購入しましたがその中でブログのデザインのために一番良かったのが
こちらです。
スポンサーサイト





プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード