FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Adobe Acrobat X Pro
Acrobat 10 Proの発売を期待していましたが「Adobe Acrobat X Pro」という名前で
12月に発売されるようです。
「SOLID WORKS2009」での3DPDF生成では以前にも記事にしたように「Adobe Acrobat 9 Pro」では
読み込み時にエラーになっていますがこのバージョンではそれが解決されていることを
願いたいです。

スポンサーサイト



「PHOTOSHOP ELEMENTS 9」
発売されたばかりのアドビ製「PHOTOSHOP ELEMENTS 9」を使ってみました。
毎度のことながら本家の「PHOTOSHOP」よりわかりにくいのは一緒ですが
クイックガイド付編集機能を使えば最小限の機能は使えます。
ただスポット修復ブラシは単機能なのでこの中には入っていません。

それでも「PHOTOSHOP ELEMENTS 7」との比較では使いやすくはなっています。
こちらの一番下のフレームの外に画像が飛びだす機能はなかなか面白いです。
細かい編集はまだ慣れていないので一度PSD形式で保存して
同じアドビ社の「Fireworks」で読み込んで細かい編集をした方が楽でした。

スポット修復ブラシ機能は
想像以上に周辺や背景に馴染みます。
キャプチャリングした画像などで放送局のロゴを消すぐらいでしたら
それが顔でも被っていない限りはその部分をブラシで一気にドラッグすれば違和感なく削除してくれます。



プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード