FC2ブログ
CAD支援ソフト探索
三次元CADの評価とプリント基板設計CADへの応用
01 | 2020/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

PCの断捨離2(整理)
今までラック内にLCDを配置していたので内法600mmMAXのため24インチが限度でした。
PCの断捨離に合わせてラックもスリムになるように整理しようと図面にしてみました。
(何もしないと自分の中で保留になるので、敢えて図面を作成しました。)
この連結されたラックの前に作業テーブルを2つ配置します。
PC_ATX2N.jpg

今までPCが遠いので一部はワイヤレスキーボードを採用していましたが
棚を作って中段まで下ろしたので、それは回避できそうです。



スピーカーやそれを担当するAVアンプをどこに配置するかの問題点はありますが
理想に近いレイアウトだと感じています。
これを実行するには電源、LANケーブルの配線などが交錯していて時間が掛かりそうです。
スポンサーサイト



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

SOPHIL

Author:SOPHIL
神奈川県でプリント基板のパターン設計業務をしています。
使用CADはP-CAD2002/2006、三次元CAD/SOLIDWORKSで実装部品を立体化
3DCAD、CG、グラフィックソフトを利用し
パターン設計ソフトの更なる使い勝手の改善にトライ。

メール

質問や仕事などのメール送付は下記アドレスまで お願い致します。

sophil@mug.biglobe.ne.jp

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報

全国表示は< 戻る >にて

RSSフィード